Ab98cfa785b18fc0536aeeddf52b7bc2
環境王国こまつのおいしいエトセトラ

養殖ドジョウで地域の新たな名物づくり

2017/06/23 17:17 子ども 旅行・お出かけ くらし 家族 健康

小松市では、豊かな里山を活かした地域づくりに取り組む団体が連携し、「こまつSATOYAMA協議会」として、自然・文化・人の交流を通じて地域の活性化を図るため様々な活動に取り組んでいます。

こまつSATOYAMA協議会メンバーの「西俣創造の森振興会」では、昨年7月から、里山の新たな特産品づくりを目指し、休耕田でドジョウとホンモロコを養殖しています。

この恵まれた環境で育てられたドジョウとホンモロコで、地域の新たな名物料理を作ろうと、食による健康増進に取り組むボランティア団体「小松市食生活改善推進協議会」がレシピ開発に取り組み、先日開発レシピの試食会が行われました!


ドジョウやホンモロコは独特の臭みが出ないように二度揚げされており、子どもでも食べやすくアレンジされていて大変好評でした!

ドジョウはカルシウムやビタミンが豊富で、これからの夏バテ予防にもピッタリの食材です。地域の新たな郷土食で根づいていくといいですね★ 





クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください